プロフィール

るろうにランナー

Author:るろうにランナー
*********************************
エントリー済みレース:
2017

*********************************

*********************************
blog開設後のベストタイム:

10km : 38分08秒
(2013/05:柏の葉キャンパス)

HALF : 1時間28分11秒
(2013/11:那須塩原ハーフ)

FULL : 3時間55分54秒
(2014/03: 古河はなもも)
*********************************

年齢:28歳
居住:神奈川県 大和市
職業:設備管理

相棒(シューズ):
adizero japan boost2
ソーティマジックライズ

思い出のレース:
湯河原オレンジマラソン(神奈川)
伊達ももの里マラソン(福島)
京都マラソン(京都)
春日部大凧マラソン(埼玉)
定山渓トレイルマラソン(北海道)
かすみがうらマラソン(茨城)

お気に入りレース:
葛西臨海公園ナイトマラソン(東京)
湯河原オレンジマラソン(神奈川)
流山ロードレース(千葉)
鴻巣パンジーマラソン(埼玉)
会津若松鶴ヶ城ハーフマラソン(福島)
いわい将門ハーフマラソン(茨城)

走ってみたいレース:
湘南国際マラソン(神奈川)
東京マラソン(東京)
金沢マラソン(石川)
大阪マラソン(大阪)
那覇マラソン(沖縄)
北海道マラソン(北海道)


10kmとハーフをメインに、関東圏内の大会に参加しています。
過去には陸上経験がありますが、今はあくまでも「その日の自分に合わせた目標タイムをきる!」ことをモットーに緩く楽しいランニングを続けています。

2015年の結婚を機にしばらくランニングから遠ざかっていましたが…、2017年1月から再開しました。定期的に大会に参加し、走ることを継続するのが当面の目標です。

ランニング以外にも、日々のつぶやきを記していきたいと思います!

コメント下されば、必ず返信コメント致します!気軽にコメント頂けると嬉しいです。

(PCで操作しているため、スマフォや携帯では表示に若干のズレが生じることもあるかもしれませんが、ご了承下さいませ)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

お越し頂きありがとうございます!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分史 (人生編)

本日の東京マラソンに参加された方々、強風の中お疲れ様でした。僕は今年も抽選に外れてしまったので、TV観戦でした いやぁ、今年も数々の市民ランナーのドラマが紹介されていましたね!

みなさん様々な思いをもって走っているのですねぇ!東京マラソンだけを取り上げてしまいましたが、本日は国内各地で多くのレースがあったと思います。走られる皆さん、それぞれの目標に向けて、これからも頑張っていきましょう

今回はランニングとあんまり関係ないことですが、僕のこれまでの人生を自分史(人生編)という形で振り返りたいと思います!
今このブログを目にして頂いている方に、るろうにランナーがどんな人間なのか、経歴からすべてが分かるわけではありませんが少しでも読み取って頂けたら思います!そしてお友達になって頂けたら嬉しいです

神奈川県の某I病院にて産声を上げる:3950gの巨大児

神奈川県 H市で父(教員)、母(専業主婦)、3つ上の姉(現在は事務系OL)と4人暮らし

小学校時代:
小学校時代は結構イジめられっ子だったかなぁ(汗) 水泳と、姉の影響でピアノを6年間習ってました。
市民ランナーだった父と一緒にファミリーマラソン等に小さい頃から参加していました。っが決して足が速い子ではありませんでしたね 唯一水泳だけが取り柄で、その他の運動は走るのを含め苦手でした。 それでも、小学5年生の時にたまたま用務員の先生に誘われて友達数人と参加したマラソン大会が本当に面白くて、走ることが大好きになりました。あのときの5kmは、とてつもなく苦しかったなぁ

中学校時代:
水泳部が無かったので、陸上部に入部。始めは短距離や幅跳びなどを行っていましたが、全くセンスがなくて中1の夏に長距離の道へ。当時の顧問の先生や先輩のご指導のおかげで、ぐーんっと記録を伸ばすことができました!
っが2年の夏に「鉄欠乏性貧血」におそわれてしまい、練習すればするだけ遅くなっていきました
秋の駅伝にも、つい2ヶ月前まではメンバー入り確実と言われていたにも関わらず、当日は補欠にも入れずじまい。
本当に辛かったです。
3年の夏に腕を骨折したことで入院し、その際の休養が効いたのか貧血が改善!!3年次の駅伝は同期のみんなとタスキを繋ぐことが出来ました!駅伝は本当に素晴らしいスポーツです!駅伝を走れたことで、高校からも陸上を続けようと思いました。

高校時代:
勿論、陸上部に入部しましたが、競技生活は決して順調ではなかったです
自分はトラックレースよりもロードレースの方が向いていると思いましたし、引退レースの時には競技としての陸上は高校で終わりにしようと心に決めていました。

大学1年次:
北海道長万部町の大草原キャンパス内で、全寮生活を経験しました。私の所属した学部では、1年次は4人部屋しかもそれが5つ集まった20人が1つのラウンジで共同生活をすることになっています。
24時間1人にならない環境で戸惑うこともありましたが、本当に人生において貴重な経験をして、さらに家族同様の友人が出来ました
写真は洞爺湖サミットの地を訪れたときのものです。(右が私)
thoyako


また、この寮生活の中で、マラソン好きな仲間とともにマラソンサークルを創り、
osha 1

ニセコのハーフマラソンでは鈴木宗男と出会い、
muneo

キャンパス祭ではおしるこを出店し、
oshiruko

っでおしるこの看板を真冬に海岸で燃やしたり、
fire

って感じで勉強そっちのけで一年間の寮生活をエンジョイしました。僕の現在の仲間に対する接し方というか、性格はこの寮生活によって(きっと)高めることが出来たと思います!

大学2~4年次:
千葉県野田市での第二の大学生活。留年率の激しい勉学にはシビアな大学だったので、お勉強と実験レポートに追われる生活でした そんな厳しい環境だったからこそ、互いに高めあえる友人に出会うことが出来ました!
また、社会人のランニングクラブの一員としてハーフマラソンをメインに取り組みました!学生の私でしたが、クラブの創設に関わったこと、またクラブの皆様が暖かかったおかげで、社会人の方々と分け隔たりなく楽しく走れました!
ドラックストア マツモトキヨシにてアルバイトもしました(今振り返ると、接客業を経験出来て良かったと感じますよ。)また、尊敬出来る方が多い職場だったので、刺激的でした。アルバイトってある意味では学校では教わらないことを学べるんで大切ですね!

大学院に進むも、中途退学:
研究者を目指し、大学院に進みました。しかし私の中の研究に対する理想と現実とのギャップや、社会に出て苦しんでいる人との出会い、身近な存在の急逝、研究室との相性など結局は言い訳でしかないけれども様々な理由が重なり、自分の人生を変えるために大学院を退学しました。(当然、簡単なことではなかったためにこの裏にはちょっとしたドラマがありました。)

教員採用試験に落ちる:
幸いにも教員免許を取得していたため、採用試験に挑戦!最終試験まで残るも、授業力がいまいちで教師にはなれませんでした

公務員試験に合格:
教員採用試験に落ちた私ですが、仲間に支えられて背水の陣の覚悟で公務員試験に挑みました。言葉では簡単ですが、普通の人が1年間くらいかけて勉強することを2週間で、しかも独学で何とかするのは正直諦めかかっていましたよ 人生で一番勉強したと思います。
長距離ランナーの意地、そして熱心に応援してくれた仲間のおかげで面接も何とか超え、合格を掴み取りました
中退者という一見半端者のこんな私を選んでくれた公共団体、そして住民の皆さんに人生をかけて恩返ししたいと思いました!!

現在に至る

っという感じです。長文で本当にすみません!
今までの人生、様々な恩人に支えられて成り立っているものです。今回紹介出来なかった私の仲間や恩人、思いについては今後つぶやいていけたらと思います!
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。