プロフィール

るろうにランナー

Author:るろうにランナー
*********************************
エントリー済みレース:
2017

*********************************

*********************************
blog開設後のベストタイム:

10km : 38分08秒
(2013/05:柏の葉キャンパス)

HALF : 1時間28分11秒
(2013/11:那須塩原ハーフ)

FULL : 3時間55分54秒
(2014/03: 古河はなもも)
*********************************

年齢:28歳
居住:神奈川県 大和市
職業:設備管理

相棒(シューズ):
adizero japan boost2
ソーティマジックライズ

思い出のレース:
湯河原オレンジマラソン(神奈川)
伊達ももの里マラソン(福島)
京都マラソン(京都)
春日部大凧マラソン(埼玉)
定山渓トレイルマラソン(北海道)
かすみがうらマラソン(茨城)

お気に入りレース:
葛西臨海公園ナイトマラソン(東京)
湯河原オレンジマラソン(神奈川)
流山ロードレース(千葉)
鴻巣パンジーマラソン(埼玉)
会津若松鶴ヶ城ハーフマラソン(福島)
いわい将門ハーフマラソン(茨城)

走ってみたいレース:
湘南国際マラソン(神奈川)
東京マラソン(東京)
金沢マラソン(石川)
大阪マラソン(大阪)
那覇マラソン(沖縄)
北海道マラソン(北海道)


10kmとハーフをメインに、関東圏内の大会に参加しています。
過去には陸上経験がありますが、今はあくまでも「その日の自分に合わせた目標タイムをきる!」ことをモットーに緩く楽しいランニングを続けています。

2015年の結婚を機にしばらくランニングから遠ざかっていましたが…、2017年1月から再開しました。定期的に大会に参加し、走ることを継続するのが当面の目標です。

ランニング以外にも、日々のつぶやきを記していきたいと思います!

コメント下されば、必ず返信コメント致します!気軽にコメント頂けると嬉しいです。

(PCで操作しているため、スマフォや携帯では表示に若干のズレが生じることもあるかもしれませんが、ご了承下さいませ)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

お越し頂きありがとうございます!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えないランナーの天敵

また一週間が始まりましたね 今週もポジティブに楽しくやっていきましょう

さて、本日は「目に見えないランナーの天敵」と題しまして、「鉄欠乏性 (運動性) 貧血」についてつぶやきたいと思います。
貧血という言葉はご存じかと思いますが、「それって女性がかかりやすいやつでしょ?」とか「ランナーとどこか関係しているの?」と軽視されてはいませんか?!貧血は運動している全ての方、そして特にランナーは気をつけるべき天敵なのです

長距離選手が特に故障もしていないのに、急にタイムが遅くなったり、練習すればするほど走れなくなるときの原因はまず間違いなく「鉄欠乏性貧血」です。

そもそもの血液が赤い理由というのは、血液成分の1つである赤血球中の「ヘモグロビン」という赤い成分が存在しているからです。(人によってはもっと細かく見て「ミオグロビン」などと呼びますが、簡易に説明するためにヘモグロビンで説明させて頂きます。)
このヘモグロビンが肺で取り込まれた酸素を体中に運搬しますので、大量の酸素を体に送り続けなければならないランナーにとっては大切な血液成分であります。
ヘモグロビンは、食事によって摂取した鉄分(Fe)を用いて骨髄で作られます。(※凄いアバウトに表現いております)しかし、必要な量の鉄分を普段の食事からとること、そして体で吸収することって容易ではないんです。

ランナーにとっては、
①汗を多量にかく → ミネラルとともに体からFeが奪われていく
②着地時に足の裏に衝撃がかかる → 足裏で赤血球が多量に破壊されていく

の2点の要素を主として体からヘモグロビン=「酸素運搬成分」が抜けていき、走れない体になっていく、ということがよく起きます。
せめて②の要素を防ぐためにも、クッション性の良いシューズを履きましょう!日本のアスファルトは硬いようなので、その分のダメージがきます。
また、成長期であったり、今のような季節の変わり目にも、貧血にかかる率が高いので注意が必要です。

そこで私は、こんなサプリメントを購入しました。
Fe_sap
SAVASのFeタブレットです。藤沢のB&Dにて、¥1135で購入しました。
私は他の方に比べて貧血にかかりやすく、競技時代は苦しめられました。学生の頃は処方箋薬(フェロミア50mg)を服用しておりましたが、ファンランの市民ランナーとなった今は、市販のサプリメントで対処してます。
先ほども述べたように、普段の食事から必要な量の鉄分を摂取するのってなかなか難しいんです。

成人が1日に必要な鉄分は、およそ9mgですが、ランナーならもっと欲しい所です。このサプリメントでは1粒で4mgの鉄分を含み、内容量が150粒でございます。(必要な吸収量が9mgであって、9mg食べれば良いというわけではありません!)
また、ただ鉄分だけを摂取するのではなく、吸収しずらい鉄分を体が吸収し易くするための補助成分として、フラクトオリゴ糖とビタミンCも含有しています。(一般的には葉酸やビタミンCを一緒に摂ると良いと知られていますよ)

サプリメントを物凄く紹介しましたが、理想的には普段の食事からちゃんと摂取することです!
ほうれん草などは鉄分を良く含むことで知られていますが、植物性の鉄分はほとんど体が吸収できません肉に含まれる動物性の鉄分(ヘム鉄)を沢山食べることをお勧めしますよ!

また最大のポイントとして、鉄分はカフェインと一緒にとってはいけない!!ということが挙げられます
カフェイン(にがみ成分)の含有された緑茶や紅茶、コーヒーと一緒に摂取してもまるで意味がありませんのでご注意ください!体が鉄分を吸収できません。
さらにタバコも控えましょう。一酸化炭素が、鉄分と結合して酸化鉄にしてしまいますので…

長々書かせていただきましたが、私にとっては「貧血とどう向き合うか」がランナーとしての課題だと思っております!!
みなさんは何かサプリメント等を摂取されているでしょうか?
でわでわ、今週も頑張っていきましょう
スポンサーサイト

<< 日本のエースの行方… | ホーム | New トレーニングウェア >>


コメント

鉄分

おおお!飛天御剣流の教えですね。

確かに鉄分は取っていないですね。
アミノ酸とプロテインばかりとっています。
レバー沢山たべます。
鉄分サプリも安そうなので買ってみます。

Re: bgさまへ

またお越し頂きありがとうございます!

拙者、飛天御剣流を継承する気はござらんよ。神谷活心流をオススメするでござる。(\"笑 これもまた分かる人にしか分からないでござる)

本当、素質があるのに、貧血のせいで花開かないランナーも沢山いると思います。もったいないです。
鉄分いっぱい摂りましょう!!
(そういう私は、レバーが苦手だったりで………)

貧血でなくとも、赤血球多い方が良いに決まってますし!
血は大切ですねー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。